2016年7月23日

いろいろな場所で使える!フックの簡単な活用方法

キッチンの収納に使う

キッチンは調理器具などの物がたくさんあって、収納もなかなか簡単にはいきませんよね。そこで、ぜひ使ってみてほしいのがフックなんです。フックに調理器具をかけておけば、使いたいときにすぐ使えて便利なんですよ。フックをかける場所がないという場合には、吸盤の付いたフックを使ってみましょう。フックによって耐えられる重さが違うので、フライパンなどの重いものをかけるときは、フックの耐重量もチェックしておくと安心ですよ。

アクセサリーなどの小物をかけておく

ネックレスなどのアクセサリーは細かいものが多く、収納もごちゃごちゃになってしまいがちですよね。アクセサリーをたくさん持っているという人なら、フックにかけておくのもおすすめなんです。きれいに並べれば、お店のディスプレイみたいなオシャレな雰囲気も演出できますよ。フックは、部屋のインテリアに合わせて選ぶのが良いでしょう。フックにアクセサリーをかけておけば、ファッションのコーディネートもスムーズに決まりますよね。

洗面所でコップなどをかけておく

洗面所は物を置くスペースが少なくて、収納にも余裕がなくなってしまいがちですよね。そんなときには、コップや洗顔フォームなど、必要なものをフックにかけてみましょう。見た目がすっきりするだけでなく、使いやすさもアップしますよ。また、フックにかけておくことで、使ったあともしっかり乾燥させることができるんです。洗面所は湿気が多い場所なので、濡れることが多いタオルなどは、なるべく清潔に保っておきたいですよね。

フックは簡単に後から取り付けることができ、物をかけるのに便利です。重たいものから軽いものまでぶら下げることができます。